CLUB VERTEX クラブバーテックス からだコントロール

【こんにゃく米で炭水化物ダイエット生活】からだコントロールの「こんにゃく米」で美味しく食べて炭水化物ダイエット始めませんか?

若いころはもっとしまりがあったのに…。中年の悩み

そろそろ本気でヤバくなってきたとは分かっていても…

こんなことありませんか?

そんなお悩みをお持ちの方は日々の「糖質」摂取量を見直してみませんか?

糖質摂取量を見直す「糖質制限」とは?

一般的に糖質制限とは、糖質を多く含む炭水化物の摂取量を調整する食事制限を指します。
糖質のとりすぎは生活習慣病や肥満を招く恐れがあると
言われていることや、カロリー計算をせずに手軽に減量を見込めることから、近年注目を集めています。

糖質を多く含む炭水化物には[ラーメン糖質55g(200gあたり)][うどん糖質41g(200gあたり)][食パン糖質66g(6枚切り1枚あたり)][じゃがいも糖質19g(120gあたり)]

などいろいろありますが糖質制限には、ほぼ毎日食べて、炭水化物の代表といえる

白米で制限することがとっても効果的なんです!

でも…

■白米を食べない生活なんて考えられない! ■白米を食べないと満腹感がない! ■美味しいおかずには白米が欲しい! ■白米を我慢してまで糖質制限をしたくない! ■日本人だし白米は毎日食べたい! ■こんにゃく米は食べたことあるけど美味しくなかった

そんなあなたのために!白米をしっかり食べながら手軽に糖質制限ができる

からだコントロールの「こんにゃく米」をおすすめいたします!

いつものご飯に混ぜるだけで糖質50%カット!普段通りの食事をしながら糖質制限を始めることができます!

もちろん!ふっくらもちもちで白米そのものの美味しさ!

奥さんの美味しい手料理も今まで通り楽しんでいただけます!

でも…糖質を制限しつづけて大丈夫なの?

もちろん過剰な糖質制限は禁物です!

糖質制限に関する書籍やレシピ本などが多く販売されて
いますが、炭水化物(糖質)は大切な栄養素の一つです。
それをむやみに制限し、過剰な糖質制限は大変危険です。

また白米を始め、麺類や小麦粉製品、いも類などを
摂らない生活は、長期的に続けるにはとても忍耐が
必要です。
心身ともにバランスよく糖質制限をしてくことが大切です。

からだコントロールのこんにゃく米は心身ともにバランスよく健康的な糖質制限を支援します!

からだコントロールのこんにゃく米はここがスゴイ!選ばれる4つのポイント!

  1. 【ポイント1】我慢0!美味しく食べて糖質50%カット。

    からだコントロールのこんにゃく米は、お米1合+こんにゃく米4袋(炊きあがり3合)で炊いた場合、通常の白米より、糖質・カロリーともにおよそ50%カットすることができます。通常の糖質制限のように、炭水化物を摂取しないのではなく、食べて我慢することなく糖質制限を初めていただけます。
    (こんにゃく米は2袋で、炊きあがり約1合分です。)

    ※お米0.5合+こんにゃく米4袋(炊きあがり2.5合)で炊いた場合

  2. 【ポイント2】白米同様の美味しさ!徹底した検品が美味しさの秘訣!

    通常こんにゃく米は、専用の機械で粒形状と粒重量を設定し製造しています。しかし機械まかせではどうして品質にもばらつきができ、食感も良くありませんでした。しかしからだコントロールのこんにゃく米は妥協を許さず、人の目と手で粒形状と粒重量を全量検品し製品化することで、高品質なこんにゃく米のみを使用し、白米同様の美味しさで食べる満足を感じながら糖質制限をしていただけます。

  3. 【ポイント3】超お手軽!たった5秒で準備完了!

    からだコントロールのこんにゃく米は、研ぎ終わったお米に注ぎ入れ、沈むように混ぜて準備完了です。
    独自の乾燥工程を用いることで、こんにゃく独特の臭いもほとんど残留しないので、水にさらしたり、洗ったりする必要もなくとってもお手軽!
    あとは普通のお米を炊くだけで、美味しい糖質制限ご飯のできあがりです。

  4. 【ポイント4】冷凍保存もOK!一度にたくさん炊いても大丈夫。

    従来のこんにゃく米では、冷凍保存をしてしまうと電子レンジで解凍する際に、離水してしまうため、冷凍保存には不向きでした。しかし、からだコントロールのこんにゃく米は、炊きあがりの粒形状と粒流量を白米に極力近づけることで、解凍後も白米と同じ水分量を維持し美味しく召し上がっていただけます。

  5. さらに!健康にも嬉しい成分も豊富です

美味しい!常備したい!白米そのもの!たくさんのお喜びの声をいただいております

  • 常備したいです!
  • 健康のために!
  • もっとも白米に近いかも
  • 美味しく食べてカロリーカット!

からだコントロールのこんにゃく米は健康と社会に貢献します

  1. 【こだわり1】原材料へのこだわり無農薬のむかごこんにゃくを使用。

    毎日食べるものだから健康に良いものを提供したいというこだわりから、からだコントロールのこんにゃく米は、無農薬のむかごこんにゃくを使用しおります。

  2. 【こだわり2】品質へのこだわり国内加工で着色料・保存料不使用。

    からだコントロールのこんにゃく米は、炊きあがり後に白米のような自然な白色が残るように、着色料の代わりに天然の貝由来のカルシウムを使用しております。さらに独自に乾燥工程を加えることで、保存料を使用せずに長期保存(賞味期限約1年間)を実現しました。

  3. 【こだわり3】社会への貢献。「国境なき医師団」に寄付しています。

    からだコントロールでは売上の一部を、「国境なき医師団」に寄付しております。健康への貢献だけではなく、食を通して社会にも貢献いたします。

とってもカンタン!こんにゃく米 炊き方ガイド

  1. 【1】

    お米を普通に研ぎ、水に30分ほど浸しておきます。
    ※水は、お米+こんにゃく米の分量を入れておきます。

  2. 【2】

    こんにゃく米を注ぎます。こんにゃく米が沈むように軽く混ぜて下さい。少し浮いていても問題ありません。

  3. 【3】

    炊きあがったら、すぐによく混ぜてお召し上がりください。
    ※こんにゃく米は上の方にたまりやすくなっています。ここでよくかき混ぜるのが、においをなくすポイント。

炊き上がりの分量例(こんにゃく米の分量を増やすことで、糖質・カロリーを調整することができます。)

こんにゃく米おすすめメニュー

お客様からご購入前によくいただくご質問をおまとめいたしました

  • いつ食べるのがオススメですか?

    基本的にいつ食べてもOKですが、ついつい夜に食べ過ぎてしまうや、遅い時間に食べることが多い方は夜がおすすめです。生活習慣に合わせて召し上がりください。

  • 食べ応えはあるの?

    はい。通常の白米に近い味と食感ですので、食べ応えも十分です。食事制限のような我慢をすることなく、通常の食事のような満足感を得ることができます。

  • どんな味がするの?美味しいの?

    はい。味も大変好評いただいております。こんにゃく米をまぜることで、白米の味を変えてしまうことはないので、他社のこんにゃく米は食感が悪くて続かなかったという方も、からだコントロールのこんにゃく米ならいつもどおり美味しく召し上がっていただけます。

  • 分量は?どういうふうに炊くの?

    研ぎ終わったお米に、まぜるだけですのでとても簡単です。
    こんにゃく米の分量を増やすことで、糖質・カロリーを調整することができます。お米0.5合+こんにゃく米4袋(炊きあがり2.5合)で炊いた場合には、およそ50%の糖質・カロリーをカットすることができます。

  • 賞味期限は?長期保存はできるの?

    独自の乾燥工程を加えることで、保存料を使用せずに、長期保存を可能にしました。※賞味期限約1年

  • こんにゃくが苦手でも大丈夫?

    こんにゃく独特の臭いはまったく気になりません。こんにゃくが苦手な方でも美味しく食べれたというお声を多数いただいておりますので、ぜひご賞味ください。